診療案内

診療対象動物
犬・猫

診療科目
内科、外科、整形外科、消化器科、呼吸・循環器科、泌尿・生殖器科、腫瘍科、神経科、内分泌科、皮膚科、眼科、予防医療など

※CT、MRIなどの特殊検査が必要な場合や、当院では対応が難しい症例につきましては、二次診療施設をご紹介させていただいております。

※12:00-16:00は検査及び手術の
時間帯となります。

当院は予約制ではなく来院順の診察となりますが、ご自宅から診療受付ができるように当日順番受付システムを導入しております。
ご自宅で順番までお待ちいただけますのでご活用ください。
なお、ご予約は午前および午後の診療とも、当日の診療開始時間30分前からとなります。

順番待ちする

お支払方法
現金、各種クレジットカード、PayPay、LINE Pay

時間外診療について
夜間に救急で診察をご希望の場合、深夜24時まではできる限り対応させていただいております。
(24時を過ぎて到着される場合はお断りしています。)
※水曜日、日・祝の夜間救急は行っておりません。

詳しくはこちら

ご来院時のお願い

わんちゃん
必ずリードをつけるか、キャリーケースに入れてお連れください。待合室ではわんちゃんを放さないようにお願いします。伝染病の感染やけんかなどのトラブルを防ぐためにも、ご協力をお願いいたします。

ねこちゃん
キャリーケースに入れてお連れください。その際、可能でしたら洗濯ネットに入れてからキャリーケースに入れてあげたり、緊張しやすいねこちゃんにはキャリーケースに目隠し用のタオルなどをかけていただくのも、安心するのでおすすめです。

  • 下痢や尿の異常、嘔吐などがあった場合は、ご来院時に便や尿、吐物をお持ちいただくと診察や検査がスムーズに行えます。
    その際、なるべく紙などに吸収しないようにラップや清潔な容器に入れてお持ちいただけると助かります。
  • 診察時に獣医師からいくつかご質問させていただきますので、なるべく動物さんのことをよく知っている方がお連れください
    やむを得ず他の方がお連れになる場合は、ご連絡がつくようにしていただくか、具体的な症状やいつから発症したかなどの情報をメモしてお持ちいただくようお願いします。

初めてご来院される方へ

  • 初めてご来院される際は、ワクチン証明書、現在投薬中のお薬、過去の血液検査の結果などがあれば一緒にお持ちください。
  • アレルギーや薬の副作用、既往症などがございましたらお申し出ください。