病院のこと

うちの子は何歳?

うちの子は人間の年齢で考えると何歳なんだろうと思ったことはないですか?年の取り方は小型犬・中型犬と大型犬で大きく異なります。

  • 小型犬・中型犬ははやく大人になってゆっくり年を取る
  • 大型犬はゆっくり大人になってはやく年を取る

つまり、年の取り方も犬によって違うのです。

☆年齢換算表

小型犬・中型犬

大型犬

例えば、看板犬のちゅれた君は2歳ですが、人の年齢換算では何歳でしょうか?

答えは19歳で、人間だと大学生ぐらいの年齢です。このぐらいの年齢の子はいたずら好きでとにかくパワフル、人と同じで何事にもいけいけな感じです。飼い主の看護師さんもパワフル過ぎてよく手を焼いています。

続いて、紗織先生の愛犬ゼロ君は12歳ですが、人の年齢換算ではいったい何歳でしょうか?

人の年齢換算では64歳です。人では高齢者に仲間入りする年齢ですね。少し、白い毛が目立ってきていますが、とてもおじいちゃんには見えません。こんなふうにわんちゃんでは見た目以上にお年寄りである場合が少なくありません。この年齢になってくると、若い頃は起きなかった体の変化が出始めます。この年齢からは定期的な健康診断をお勧めしており、12歳のゼロ君も健康診断を実施しています。

小型犬・中型犬では7歳以降はシニア期と言われており、人でいうところの44歳、いわゆる中年です。

大型犬は、幼い内は成長スピードが遅いものの、成犬になると一気に成長が早くなるため、シニア世代に突入する年齢が小型犬と中型犬に比べると早いといわれています。具体的に何歳からシニア犬になるかと言いますと、大型犬の場合には5歳にはシニアと考えておきましょう。

年齢によって発症しやすい病気も違います。特にシニア期からは体にさまざまな異常がでてきやすいといわれており、あらた動物病院では年齢に応じた健康診断をおすすめしております。

9月から健康診断キャンペーンもはじまりますので、普段よりお得な値段で健康診断が可能です。11月末まで実施しておりますので、この機会に是非ご利用してください。

あらた動物病院 院長 小林 新

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。